日テレ幹部 4月新ドラマは「ここまで行きたい数字まで達してない」

[ 2018年4月23日 14:47 ]

日本テレビ
Photo By スポニチ

 日本テレビが23日、東京・汐留の同局で定例会見を行い、福田博之編成局長が春から始まった3ドラマについて言及。「ここまで行きたいという数字まで達してない」と語った。

 同局の春ドラマは吉高由里子(29)が初の検事役に挑戦するドラマ「正義のセ」(水曜後10・00)、女優の菜々緒(29)が主演する「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(土曜後10・00)、EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILETRIBEの岩田剛典(29)が民放連続ドラマ初主演する「崖っぷちホテル!」(日曜後10・30)の3ドラマ。

 福田編成局長は「2週間たったが、認知度が高く出来も悪くない」としながらも「期待していたが、ここまで行きたいという数字まで達してない」と明かした。今後「話題づくりをして、数字を上げていきたい」と意欲。「ターゲットとしている若年層が在宅されていないというのもあるが、その層に響くプロモーションプランを」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月23日のニュース