高梨沙羅、短いオフで「一番楽しみなもの」とは くりぃむ上田「もったいない」

[ 2018年4月23日 13:21 ]

スキージャンプの高梨沙羅
Photo By スポニチ

 平昌五輪スキー女子ジャンプ銅メダリストの高梨沙羅(21)が22日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。短いオフの期間で「一番楽しみにしているもの」を明かし、その意外な回答で出演者を驚かせた。

 5月から始まる新シーズンを前に、現在オフを過ごしている高梨。1年を通じ休める期間は3週間と短いが、その中で楽しみしているのが「ロケ弁」だという。「いろいろなお弁当に出合えるので」と高梨。その屈託のない様子に、MCを務める「くりぃむしちゅー」の上田晋也(47)から「もったいないねえ、せっかくの3週間の休みなのに」と驚かれる場面も。

 また、休み中にやってみたいこととして「今年はまだアルペンに行けてないので、スキーがしたいです」と話し、上田から今度は「雪、好きだねえ」と突っ込まれた。それでも「田舎者なので、雪が恋しくなる。(雪を見ると)ホッとします。こうやって仕事で(ロケで)回らせていただいている中で、雪にダイブしたいなとふと思ったりします」と雪への思いを語り続け、その素朴な雰囲気で周囲を笑顔にさせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月23日のニュース