嵐・二宮主演「ブラックペアン」新潟地区24・0%、関西19・8%!各地で軒並み高視聴率

[ 2018年4月23日 14:09 ]

「ブラックペアン」に出演する竹内涼真(左)と葵わかな
Photo By スポニチ

 「嵐」の二宮和也(34)が主演するTBS日曜劇場「ブラックペアン」(後9・00)が22日にスタートし、初回の平均視聴率が新潟地区で24・0%、関西地区で19・8%を記録するなど、各地で高数字をマークしたことが23日、分かった(数字はビデオリサーチ調べ)。

 「ブラックペアン」は海堂尊氏の同名小説シリーズが原作。舞台は大学病院。手術成功率100%を誇る天才だが、傲慢(ごうまん)な性格と言動で「オペ室の悪魔」と言われる主人公の渡海征司郎(二宮)が、新しい手術法を巡る不正や病院内の権力抗争に立ち向かう姿を描く。

 新潟地区で大台突破となる24・0%、関西でも20%に迫る19・8%を記録。そのほか関東地区=13・7%、札幌地区=14・2%、福島地区18・5%、静岡地区=16・8%、名古屋地区=17・9%、広島地区=17・1%、北部九州=14・9%など、各地で軒並み高視聴率を叩き出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月23日のニュース