菊川怜 台本なし即興恋愛ドラマに主演「女優として勉強になった」

[ 2018年4月23日 15:03 ]

台本なしの恋愛ドラマ「役者ダマしい」に主演し手応えを語る菊川怜
Photo By スポニチ

 女優の菊川怜(40)が23日、大阪市内で主演ドラマ「役者ダマしい」(テレビ大阪、月曜深夜1時05分)の取材会を行った。

 小料理屋の美人女将にふんする菊川に、客で訪れる俳優が、それぞれ自由な設定で口説いていく―という台本なしの即興恋愛ドラマ。キャラクターも人物設定も男優任せで、事前の打ち合わせもなく、菊川は現場で受けて展開するという異例のドラマだが、菊川は毎回「全部がアドリブなんて初めてですが、ワクワクと同時に女優としても勉強になった」とハマった様子。

 津田寛治(52)神保悟志(55)渡辺いっけい(55)ら個性派俳優からの口説き文句に、菊川も“毒舌キャラ”や“しっとりキャラ”で応戦し「毎回“あ、この人とつきあいたいな”と思ってしまった」と苦笑いした。徳岡敦朗プロデューサーによると、すでに第2シリーズも予定されているという。

 私生活では実業家と結婚して約1年。「料理もアドリブで自分で工夫する方がやる気が出るタイプですね。このドラマで得たアドリブ力で腕を振るってます」と明かし、最近では2人でたけのこを掘りに行き「米ぬかでアクを取って…。みそ汁にしたり、煮物にしたり」と料理上手な一面をのぞかせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月23日のニュース