須貝茉彩アナ リオ五輪7人制ラグビー代表・羽野一志と入籍「3年前取材で出会い」

[ 2018年3月12日 19:10 ]

リオ五輪7人制ラグビー日本代表の羽野一志
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの須貝茉彩(27)が12日、自身のブログを更新。今月4日にリオ五輪7人制ラグビー代表の羽野一志(26)と入籍したことを発表した。

 「3年前取材で出会い、交際が始まってからは海外遠征などもありなかなか会えない期間もありました」と明かした須貝。「リオオリンピックが終わってからは2人で過ごす時間も多くなり、些細なことで笑い合えたり、いつもポジティブな一志さんに支えられていく中で、この先も共に人生を歩みたいと感じるようになりました」とつづった。

 「これからは夫婦として、どんな時もお互いに支え合い、感謝と思いやりを持って、笑いが絶えない家庭を築いていきたいです」と抱負。「まだまだ未熟な私たちですが、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します」と結んだ。

 須貝は現在、フリーアナウンサーとして活動。BSフジ「BOAT RACEライブ」でキャスター、リポーターを務めている。

 羽野は現在、ラグビートップリーグのNTTコミュニケーションズに所属。16年のリオデジャネイロ五輪に7人制ラグビー代表として出場し、17年7月にはスーパーラグビーのサンウルブズにも選出された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年3月12日のニュース