サンドウィッチマン伊達 街の変化に「一生懸命頑張ってる証」

[ 2018年3月12日 05:30 ]

東日本大震災発生から7年

「サンドウィッチマン」の伊達みきお(左)と富澤たけし
Photo By スポニチ

 仙台出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」は11日、7年前の震災発生時と同じ宮城県気仙沼市で番組の収録を行った。伊達みきお(43)はブログに「気仙沼の街は、またこの1年で変わりました。みんな毎日一生懸命になって頑張ってる証」と記した。

 復旧から復興へと進む街を見て「たったの7年で、よくもこんなにきれいに整備してお店や住居を作ったなぁって」と感心。「これからも、できる事をしっかりやって行こう」と前を向いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月12日のニュース