クロちゃんが入院を報告 詳細は言及せず…過去には医師への暴言で話題に

[ 2018年3月12日 10:37 ]

安田大サーカス・クロちゃん
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(41)が入院することが12日、分かった。この日、自身のツイッターで「入院する事になりました」と報告した。

 クロちゃんはこの日、ツイッターで「入院する事になりました」と報告。「あまりツイートできないかも」とつづり、入院期間など詳細については言及しなかった。

 クロちゃんは1月29日に放送されたTBS医療バラエティ番組「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)で2型糖尿病であることが判明したほか、慢性腎臓病、肝機能障害などの病気も発覚。血糖値は即入院レベルと診断された。過去の出演から暴飲暴食ぶりが全く改善されておらず、番組の医師団が食事や運動療法を指導する「教育入院」の必要性を訴えていた。

 しかし、2月28日放送の同局「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)で嘘ツイートが発覚。白米やみそ汁を食べていたにもかかわらず、ツイッター上では食べていないように見せかけていた。番組スタッフに問い詰められ、「名医…」の医師団に報告すると言われると、「あいつら、マジでうるさいからやめて」などと医師団に対して暴言を連発。涙ながらにクロちゃんの健康状態を心配した丸田佳奈医師(36)に対しては「泣きマネする女もいるから」と言い放ち、クロちゃんのツイッターは炎上状態に。「本当に心配だから生活改善して」など、多くの心配の声も寄せられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月12日のニュース