吉田裕&前田真希、新婚生活満喫「街を堂々と2人で歩ける」「これが幸せというものか」

[ 2018年3月12日 12:12 ]

1月22日に入籍した吉本新喜劇の新婚カップル・吉田裕(左)と前田真希がイベントでウェディング姿を披露
Photo By スポニチ

 なんばグランド花月の春のキャンペーン「春だ!お笑いデートキャンペーン!〜二人の愛は4エバー(Forever)〜」が大阪・ミナミの「スイスホテル南海大阪」で開かれ、1月22日に入籍した吉本新喜劇の吉田裕(38)、前田真希(38)の新婚カップルが初めて夫婦揃って登場。同ホテルの9階チャペル「ジュール」でウェディング姿を披露した。

 吉田はチャペル登場の際から「照れくさいしかない」と終始緊張しっ放し。純白のウェディングドレスに身を包んだ前田を見て「わあ、きれいやなあと思いました」といきなりのろけた。数日前、試着室で4着のドレスから、この日着たドレスを選んでる前田の姿を見て「これが幸せというものか」と改めて結婚の良さを感じたそうだ。一方の前田は「今日という日をどれだけ待ったことか」と大喜びして堂々としたもの。ただ、タキシード姿の吉田を見て「第一印象は、マジシャンのような感じ」と、チャペル中の爆笑を誘った。

 「7月に身内だけで式を挙げる」と吉田。今回のようにウエディングドレスは着ない予定だったが「また、やりたい」と前田がお願いして「やらせていただきます」と吉田がOKを出した。新婚旅行は「ディズニーランドに行きたい。ニューヨークに行きたい」と前田が海外への旅行を希望。7月にまずは東京ディズニーランドへ行く予定だ。

 結婚後、お互いのイメージは変わったそうだ。「彼女の実家近くに住んでるんですが、引っ越しがまだ済んでないんです。マイペースな人やなと思いました」と吉田。一方の前田は「腹立つこと?いっぱいあります。勝手やし、周りが見えない性格やし」と言いたい放題。それでも「結婚公表後、難波や心斎橋の街を堂々と2人で歩けるようになった」と前田は新婚生活を満喫しているようだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年3月12日のニュース