米朝事務所&吉本興業が異例コラボ 吉弥&方正で“夫婦芝居”も

[ 2018年2月19日 09:10 ]

初のコラボ芝居で夫婦を演じる月亭方正(左)と桂吉弥
Photo By スポニチ

 上方落語を支える米朝事務所と吉本興業による異例のコラボが実現!吉本の笑いの殿堂・なんばグランド花月(NGK)で、両事務所の人気落語家が出演する「落語バラエティー in NGK 米朝一門×よしもと次世代落語」が23日に開催される。

 落語、大喜利に加え、落語家だけによる芝居「夢の革財布〜芝浜より〜」も上演。両事務所の芝居コラボは初めてといい、主役の夫婦は吉本の月亭方正(50)と米朝事務所の桂吉弥(46)が務める。方正は「米朝事務所の皆さんは芝居がうまい!吉弥さんも可愛い顔してるから女房役もきっとハマる」と笑顔。吉弥は「NGKで芝居できるなんて貴重で、お互いの交流を深めるいい機会。今後も続けたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「市原悦子」特集記事

2018年2月19日のニュース