“消えた”NHK桑子アナ 休暇取ってた、19日「ニュースウオッチ9」復帰

[ 2018年2月19日 06:45 ]

NHKの桑子真帆アナウンサー
Photo By スポニチ

 NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が19日から同局「ニュースウオッチ9」に復帰する。

 桑子アナは9日の平昌五輪開会式の生中継番組で進行役を務めた後「姿を見なくなった」と話題になり、開会式を閉会式と言い間違えたことが原因なのではとネット上で騒ぎになっていた。そんな中、俳優の和田正人(38)が17日夜、自身のツイッターに桑子アナとの写真をアップし、「ここにいますよ」とツイート。これには「良かったです」などの声が上がっていた。

 NHKは開会式後の桑子さんについてスポニチ本紙に「休暇を取っていた」と説明。同局関係者は「桑子アナは昨年末の紅白歌合戦で総合司会を務めるなどして、休みを取っていなかったので、開会式後に休暇に入ったそうです。予定通りに番組に復帰すると聞いています」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「市原悦子」特集記事

2018年2月19日のニュース