H・メンジースさん死去 68歳 映画「サウンド・オブ・ミュージック」でルイーザ役

[ 2017年12月26日 09:45 ]

米ロサンゼルスで行われた「サウンド・オブ・ミュージック」公開50年の記念イベントに参加したH・メンジースさん(AP)
Photo By AP

 1965年に公開されて世界的に大ヒットした映画「サウンド・オブ・ミュージック」に、ゲオルク・フォン・トラップ大佐(クリストファー・プラマー)の娘の1人として出演した女優ヘザー・メンジースさんが24日、カナダ・オンタリオ州フランクフォードで死去。68歳だった。

 息子で俳優のライアン・ユーリック氏が明らかにしたもので、AP通信によればメンジースさんは脳腫瘍で闘病中だった。

 メンジースさんは1949年12月3日にカナダのトロントで生まれ、11歳で米国のロサンゼルスに移住。15歳のときに「サウンド・オブ・ミュージック」のオーディションに合格し、映画では7人きょうだいの3番目となる「ルイーズ」を演じていた。

 この作品で主人公のマリアを演じたジュリー・アンドリュース(82歳)とは映画「ハワイ(1966年)」でも共演。ホラー映画の「ピラニア(1978年)」ではヒロイン役を演じた。

 私生活では1969年に結婚して1973年に離婚。1975年に俳優のロバート・ユーリックと再婚して2人の子どもをもうけたが、ユーリックは2002年に滑膜肉腫で死去(享年55)している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年12月26日のニュース