アダルト動画閲覧で「1カ月38万円」「俺、50万」告白した芸能人とは

[ 2017年12月26日 11:16 ]

俳優・勝地涼(左)と「銀杏BOYZ」峯田和伸
Photo By スポニチ

 俳優の勝地涼(31)と「銀杏BOYZ」のボーカル・峯田和伸(40)が23日放送のNHKバラエティー「おやすみ日本 眠いいね!」(後11・35)に出演。アダルト動画の視聴で高額請求を受けた過去を明かした。

 視聴者の投稿をもとにトークを繰り広げる番組。その中で「親から仕送りしてもらっている学生なのにエッチなビデオを1万円相当も購入してしまって、親に後ろめたい」との男性の声が紹介された。

 すると勝地が「僕、前に1カ月で38万円請求されたことがあって」と告白。海外滞在中に携帯電話でアダルトサイトを閲覧し、「今みたいにパケ放題がなくて。でも気を付けていたんです。毎日ちょっとだけなら高くないと思って…。38万円でした」と、バツが悪そうな表情で通信料の請求額を打ち明けた。

 結局、「エッチなビデオを見過ぎたので、お金を貸してください」と親から借金をして返済に充てたという勝地だが、その上をいったのが峯田。「僕、50万(円)でした」とつぶやいて周囲を笑いで包んだ。業者からの催促を無視していたところ、実家に連絡がいってしまったことも伝え「お母さんが交渉して1万円になりました」と、てん末を明かしさらに笑いをとっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年12月26日のニュース