とろサーモン過密日程に悲鳴 久保田「しゃべっては倒れるだけ」 村田「顔やつれた」

[ 2017年12月26日 11:56 ]

ルミネ THE よしもとの新春キャンペーンを発表したとろサーモン
Photo By スポニチ

 M−1グランプリ優勝の「とろサーモン」、女芸人No.1決定戦THE W初代王者のゆりやんレトリィバァ(27)らが26日、東京・新宿の劇場「ルミネ THE よしもと」の新春キャンペーンを発表した。

 M−1を制して以来、各方面に引っ張りだこの2人は、この日も会見後に6番組の収録を掛け持ちし終了は27時(27日午前3時)予定という過密スケジュール。久保田かずのぶ(38)は、「忙しすぎて、何をしているのか分かりません。ただしゃべって、後は前のめりに倒れるだけ」ともうろうとした表情で語った。

 さらに、「労働基準法に反しているんちゃうか。今日もテキーラをぶっ込んできた。酒でごまかすしかない」と、“逆働き方改革”に異議申し立て。村田秀亮(38)も、「頑張ろうという意識はあるけれど、正直体力的にね…。勝手に顔がやつれていきます」と苦笑いを浮かべた。

 それでも久保田は、居並ぶ取材陣を見渡し「これだけカメラがあると、時代のせいなのか松居一代さんを思い出してしまう。お母ちゃん、ありがとうと言いたい」とボケをかます。来年の抱負を聞かれると、「戌(いぬ)年ですので会社、組織の犬として頑張っていきたい」とまとめた。

 ゆりあんも、会見を中座するほどの多忙ぶり。来年の抱負は、八段の腕前を誇る書道で「勝って」としたため、「THE Wに勝ってうれしくて、ネットのニュースを見ていたら“出来レースの4つの証拠”というのがあった。全員に勝って、黙らせたい」と息巻いていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年12月26日のニュース