平山浩行 一般女性と結婚していた、すでにパパに

[ 2017年12月26日 23:13 ]

俳優の平山浩行
Photo By スポニチ

俳優の平山浩行(40)が26日、自身の公式サイトで昨年一般女性と結婚し、子供も誕生していたことを発表した。

 平山の所属事務所名で「昨年一般女性と結婚し、新しい家族もできましたことをここにご報告致します」とした。

 発表が遅れた理由を「相手が一般女性であること、また昨年まで所属しておりました株式会社ワイズクリエーション代表取締役 吉澤豊彦の不幸があったことで発表を控えさせていただいておりました」と説明、さらに「これからも変わらず俳優として一つ一つの仕事に真摯に取り組んでまいりますので、引き続き応援の程、宜しくお願い致します」とつづっている。

 平山は、モデルとして活躍後、03年に「高原へいらっしゃい」で俳優デビュー。04年にはNHK連続テレビ小説「天花」、08年のNHK大河ドラマ「篤姫」14年の日本テレビのドラマ「S−最後の警官−」など多数の作品に出演来年1月18日スタートのフジテレビ系「隣の家族は青く見える」にも出演が予定されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2017年12月26日のニュース