高橋一生 月9「民衆の敵」撮了 祝福され笑顔「あっという間の3カ月」

[ 2017年11月27日 08:00 ]

「民衆の敵」クランクアップを迎え、花束を手に笑顔の高橋一生(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 女優の篠原涼子(44)が主演を務めるフジテレビ“月9”「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(月曜後9・00)に出演する高橋一生(36)がクランクアップを迎え、撮影が行われた3カ月間を振り返った。

 篠原演じる佐藤智子と選挙戦で議席を争うライバル・藤堂誠を演じた高橋は多くの番組スタッフに祝福され、笑顔。「本当にあっという間の3カ月でした。夏の暑い時期に音声さんがセミと格闘していたのを昨日の事のように思い出します」と撮影を回顧した。

 「僕はこの『民衆の敵』の現場の雰囲気が大好きでした。楽しくお芝居できるような環境を作っていただき本当に感謝しています」とドラマへの愛着を口にし、「また皆さんとご一緒できればと思っていますので、その時はよろしくお願いいたします。ありがとうございました!」とあいさつを締めくくった。

 「民衆の敵」は篠原演じる平凡な主婦が新米市議となり、世にはびこる社会問題と腐った政治をぶった斬る市政エンターテインメント。全10回で最終回は12月25日に放送される予定。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年11月27日のニュース