PR:

劇団四季 大阪で初の「リトルマーメイド」来年10月からロングラン上演

 劇団四季の人気ミュージカル「リトルマーメイド」が来年10月13日から、大阪四季劇場でロングラン上演されることになり27日、大阪市内で製作発表が行われた。

 アンデルセンの童話「人魚姫」を原点にしたディズニーの人気作で、映画化を経て08年にブロードウェーで初上演。日本では13年4月に東京で初演され、大がかりなフライングや豪華なセット、衣装が話題で現在も名古屋、福岡で上演を重ね今回が関西初上陸。

 ヒロインの人魚姫・アリエル役の三平果歩は、大阪・泉大津出身とあって「夢に向かって一生懸命生きるアリエルの姿に自分自身を重ね、励まされ成長させてもらっています。今回は念願の地元、大阪公演ということで生まれ育った街で魅力あふれる舞台を通しお客さんに幸せと感動をお届けしたい」と力を込めた。

 現在同劇場では「キャッツ」がロングラン上演中。同作は来年5月6日に千秋楽を迎える。

[ 2017年11月27日 16:26 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月17日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル