清水良太郎容疑者を起訴 覚醒剤使用の罪で

[ 2017年10月27日 18:32 ]

 東京地検は27日、覚せい剤取締法違反(使用)の罪で、物まねタレント清水アキラ(63)の三男で、元タレントの清水良太郎容疑者(29)を起訴した。

 起訴状では10月10日ごろ、東京都豊島区のホテルで、加熱して気化させた覚醒剤を吸引したとしている。

 警視庁によると、ホテルで一緒にいた女性から「薬物を飲まされた」と110番があり、目白署員が良太郎被告を任意同行。尿から覚醒剤の陽性反応が出たため翌11日に逮捕した。

 良太郎被告はバラエティー番組やテレビドラマに出演。2月には、所属事務所が違法カジノ店に出入りしたことを明らかにし、謝罪した。事務所は10月17日付で、良太郎被告を解雇している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年10月27日のニュース