今年も放送決定!12・10「小林賢太郎テレビ9」ゲストは大森南朋&壇蜜&鈴井貴之

[ 2017年10月27日 13:30 ]

今年も「小林賢太郎テレビ」がNHK BSプレミアムで放送されることが決まった「ラーメンズ」の小林賢太郎
Photo By スポニチ

 舞台を拠点に活動し、新しい形の笑いを追求しているカリスマコント師、お笑いグループ「ラーメンズ」の小林賢太郎(44)が年に1回、テレビで新作コントを披露してきた「小林賢太郎テレビ」が今年も放送されることが決まった。第9弾「小林賢太郎テレビ9」が12月10日午後10時50分からNHK BSプレミアムで放送される。27日、同局から発表された。

 今回のゲストは小林のプロデュース公演(KKP)第4弾「LENS」(2004年)にも出演した“盟友”、俳優の大森南朋(45)をはじめ、タレントの壇蜜(36)、北海道発の人気バラエティー番組「水曜どうでしょう」の“ミスター”こと鈴井貴之(55)。鈴井は番組恒例「お題コント」の出題者として登場。どのような無理難題を小林にふっかけるのか。

 小林の世界観に不可欠な面々、竹井亮介(45)辻本耕志(40)安井順平(43)久ヶ沢徹(55)菅原永二(43)伊勢佳世(36)犬山イヌコも出演する。

 第5作(13年)第6作(14年)第7作(15年)でミニドラマ4本の合間に多様なコントが入る構成を確立し、番組の完成形と思われたが、前回第8弾「小林賢太郎テレビ8〜wonderland〜」(昨年6月26日)は「ドラマ+コント」の“勝利の方程式”をいったん度外視。第1作(09年)から番組の演出を手掛けるNHKエンタープライズの小澤寛プロデューサーは「ドラマのようでもあり、コントのようでもある。言ってみれば『ドラマ×コント』。足していたものを掛けてみた。今まで7回やってきた試行錯誤の結果が、この『8』に全部出た集大成になっていると思います」と大きなチャレンジをしたと明かしていた。そこからの第9弾。一層、期待が高まる。

 また、今年3〜5月に上演された小林の新作舞台の放送も決定。「KAJALLA♯2『裸の王様』」が12月17日午後10時50分からNHK BSプレミアムでテレビ初オンエアされる。「KAJALLA(カジャラ)」は小林が昨年立ち上げたプロジェクト(コント集団)。密着映像とインタビューも交え、小林の創作の秘密、舞台を活動拠点にしている理由などに迫る。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年10月27日のニュース