村上佳菜子さん ドキドキMCデビューに「心臓が出そう」

[ 2017年10月21日 12:33 ]

バラエティー番組のMCに挑戦した村上佳菜子さん
Photo By スポニチ

 元フィギュアスケート女子で14年ソチ五輪代表で現役を引退した村上佳菜子さん(22)が21日、日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜後0・00)で、バラエティー番組のMCデビューを飾った。

 メンバーからスタジオに呼び入れられた村上さんは「よろしくお願いします」と笑顔。番組のメーンMCの久本雅美(59)から「よく引き受けていただいた」と声をかけられると、村上さんは「ありがたいお話でぜひと。今、いろんなことにチャレンジしたいという気持ちなので、メレンゲさんを通して、いろんなことに挑戦したいなと思います」と前のめり。

 久本から「会いたい人はいるでしょ?(スタッフが)優先的に(キャスティングを)やってくれる」とゲストに来てほしい人を聞かれ、「渡辺直美さんと…」と回答。これにはすかさず先輩MCで「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(27)が「本当はいるでしょ!イケメンがいいんでしょ!」と村上さんは9月に同番組にゲスト出演した際、好きな男性のタイプが俳優・菅田将暉(24)であることを明かしていることを踏まえて、ツッコミ。村上さんが「いやねぇ、ねぇ…本気に好きなんですよ」と頬を赤らめた。

 伊野尾は「スタジオでぼーっとするなよ!」と村上さんに先輩MCとしてアドバイス。これには久本らから「お前だよ!」と総ツッコミが入り、スタジオは笑いに包まれた。ゲストを前に、村上さんは「心臓が出そうで…」とバクバクの心境を吐露した。

 番組では、俳優の高橋克典(52)、女優の佐藤仁美(38)、森川葵(22)を招いて、トークを展開。食リポにも初挑戦し、「マシソヨ(おいしい)」と韓国語で感想を言うと、久本から「なんで韓国語?」と即ツッコミ。「最近、韓国に行ったので…」と照れ笑いを浮かべる場面もあった。番組で、新体操にチャレンジする伊野尾に対して「ちょっと弱音が多い。本気でやるんだったら、自分に厳しくいないと」とアスリートらしいアドバイスも忘れなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月21日のニュース