超特急 ハロウィンイベントに仮装し登場 リョウガのフリーザに男性ファンも声援

[ 2017年10月21日 22:01 ]

東京・台場で行われたハロウィンイベント「めざましテレビ PRESENTS T―SPOOK」に出演した超特急
Photo By スポニチ

 男性7人組「超特急」が21日、東京・台場で行われたハロウィンイベント「めざましテレビ PRESENTS T―SPOOK」に出演した。

 仮装パレードのトップバッターとして登場した超特急の今回のテーマは「ドラゴンボール」。ユースケが主人公の孫悟空、カイとタクヤがサブキャラとして人気の高いベジータとピッコロ、リョウガがフリーザ、コーイチがミスターサタン、ユーキが魔人ブウ、タカシがチャオズと、それぞれのイメージカラーに合わせたキャラクターに成り切った。

 中でも2次元オタクを自称するリョウガはノリノリ。折り返し地点で「超特急が一番輝ける1日。もう来年、何の仮装をしようか考えてる」と語ると、男性ファンからも「フリーザ様!」の野太い声が飛んだ。

 パレード終了後には、台風の影響で降り続く雨の中、ライブを敢行。悪天候を吹き飛ばすような力強い歌とパフォーマンスで観客を喜ばせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月21日のニュース