中尾ミエ 公開舞台稽古、平均74歳再々演「誰が先に欠けるか」

[ 2017年8月16日 09:55 ]

「ザ・デイサービス・ショウ」の公開稽古に出席した(左から)初風諄、モト冬樹、中尾ミエ、尾藤イサオ、正司花江
Photo By スポニチ

 歌手で女優の中尾ミエ(71)が15日、都内で、プロデュースを手がけた舞台「ザ・デイサービス・ショウ」(東京・明治座、24日初日)の公開稽古を行った。

 中尾扮する往年のスターが、デイサービスの高齢者とバンドを組む物語。15年に初演し、今回が再々演となる。稽古後の会見は、最年長の正司花江(81)を筆頭に、参加者7人の平均年齢が74歳。「メンバーも変わらず、よく再々演を迎えた。これが最後でなく、誰かがいなくなるまで続けたい」と意気揚々。「誰が先に欠けるか、みんなでトトカルチョやりましょうか」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年8月16日のニュース