米映画「デッドプール」続編撮影ではスタントウーマンが死亡

[ 2017年8月16日 05:30 ]

 日本でもヒットした米アクションコメディー映画「デッドプール」の続編の撮影現場では死亡事故が起きた。14日、カナダのバンクーバーでスタントウーマンがバイクを運転中、ビルのガラスに突っ込んで死亡した。

 現地メディアによると、ヘルメットはかぶっていなかったという。主演の俳優ライアン・レイノルズ(40)はツイッターに「ショックでうちひしがれている」と投稿した。同作は来年6月に米国で公開予定。女優忽那汐里(24)が出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月16日のニュース