“おコメ系女子”吉田美佳子 お姫様役が外国人向け舞台で人気

[ 2017年8月16日 11:30 ]

今夏大注目の現役女子大生の女優、吉田美佳子。「ごはんとコロッケが大好きで、顔もお米に似てきました」と笑う“おコメ系女子”だ
Photo By スポニチ

 訪日外国人の間で「美しい黒髪に真っ白な肌の“カワイイ和風美人”」と話題の美少女がいる。今夏から外国人をターゲットにロングラン公演を続けている舞台「ALATA(アラタ)」(東京・有楽町オルタナティブシアター)に出演中の女優、吉田美佳子(18)。外国人にも理解しやすいよう、ほとんどのセリフを排除した作品で、戦国時代のお姫様を演じている。

 都内の私立女子大の英文科1年生。目標は米女優ナタリー・ポートマンで「将来、海外でも活躍できる女優さんになりたいです」。元気の源は「お母さんが作ってくれるごはん。お米とコロッケが大好きです。私の顔もお米に似てませんか?」と言う“おコメ系女子”。磨けば磨くほどおいしく、輝きを増すところもそっくり!?

 ◆吉田 美佳子(よしだ・みかこ)1999年(平11)3月30日、東京都生まれ。14年、舞台「つか版・忠臣蔵〜大願成就討ち入り篇」でデビュー。映画「罪の余白」、舞台「AZUMI幕末編」などに出演。特技は合気道、バドミントン。身長1メートル58、血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月16日のニュース