撮影で負傷のトム・クルーズは足首骨折「M:I6」公開延期へ

[ 2017年8月16日 05:30 ]

トム・クルーズ
Photo By スポニチ

 主演映画「ミッション:インポッシブル」シリーズ6作目を撮影中に負傷した米俳優トム・クルーズ(55)のケガが、足首の骨2本の骨折だったと14日、米メディアが報じた。回復には数カ月かかる見通しで、映画関係者は「作品は完全にトムが中心のため、撮影の遅れは仕方がない状況」と話している。公開は来年7月を予定していたが、同年クリスマス時期にずれ込むことが濃厚となった。

 13日に英国ロンドンで、ワイヤをつけてビルの屋上から屋上へ飛び移るアクションを撮影した際に負傷。トムは極力スタントマンを使わない主義で知られている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年8月16日のニュース