徳澤直子が第2子出産報告「よく辿り着いてくれました」

[ 2017年8月16日 14:17 ]

徳澤直子
Photo By スポニチ

 昨年3月に一般男性と再婚したモデルの徳澤直子(32)が16日、第2子を出産したことを自身のブログで発表した。

 徳澤は「産まれました!」とのタイトルでブログを更新。「バタバタの妊婦生活を終え、慌てて産後の生活の準備をしていました。そして先日我が家に新しい一員が加わりました。ようこそこちらの世界へ。よく辿り着いてくれました。一緒に笑顔溢れるおうちにしようね。妊娠期間は9ヶ月、育児期間は240ヶ月。先は長い。けどきっと後から振り返ったらあっという間。楽しみます」と喜びの報告。「お陰様で母子ともに順調な経過を辿り無事退院する事ができそうです」とつづった。

 「赤ちゃんは少し小ぶりですが様々な検査をスルーし、今の所元気な様子。SFD児といって在胎週数からみて体重と身長が少なめの分類にあたります。最後の最後の妊健で推定体重が基準より少なく出たので出生後いろいろあるかなと思っていたのですが、結果誤差の範囲の良い方に出た感じみたいです」とわが子について明かしつつ、「しわしわ、ふにゃふにゃですね、新生児ですね。ほんとにほんとに、たまらんです。頭にスリスリするのが至福のときです。これからの成長が楽しみです」と喜びを爆発させた。

 「娘は毎日面会に来ています。お世話スイッチが入ってしまいすごいやる気です!ほどほどにねー」と長女の様子も添えた。

 徳澤は2010年7月にプロ野球、現阪神の西岡剛内野手(32)と結婚。11年8月に第1子女児を出産したが、14年12月に離婚した。その後はモデル業の傍ら、13年4月に医療系の大学に入学。モデル、大学生、ママの“3足のわらじ”の生活を送り、看護師国家試験に合格した。昨年3月に再婚を発表し、お相手については「1つ年上の一般の方です。現在、私が通う大学に入学したことが縁で出逢いました」。4月に第2子の妊娠を発表していた。出産日、性別は明かしてない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月16日のニュース