「24時間テレビ」マラソン、大物俳優に断られ…やはり走るのは水卜アナ?

[ 2017年8月16日 11:00 ]

日本テレビの水卜麻美アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビの恒例番組「24時間テレビ」(26、27日放送)のチャリティーマラソンランナーが、放送当日の発表となった。日本テレビの関連番組内では「初の試み!」などとあおっているが、実情はかなりの綱渡りだった。

 当初は、ある大物俳優がランナーを務めることで企画は進んでいた。俳優本人、周囲ともほぼ合意に達していたが、発表近くになってもろもろの事情でご破算。そこから短期間で100キロの距離を走ってくれるタレントを探すのは極めて難しく、マラソンに関する発表が7月末にずれ込む理由となった。

 ランナーは26日に番組の主会場となる日本武道館にいる出演者。ただ、これまではマラソンの円滑な進行のため、出発地などは非公表だったが、今回は明らかに日本武道館ということになる。放送関係者は「ということは、ファンが集まる可能性のある人気タレントは難しい。ジャニーズタレントはまずないでしょう」と断言する。さらに「相当な距離を走ることになるので、本人や事務所にまったく知らされていないというのは考えにくい」とも話す。

 となると、可能性が高まるのは局内の人間。前述の関係者は「まず打診がしやすい。さらに外部だと情報が漏れる可能性を否定できないが、局内だと情報統制がしやすい」と利点を挙げる。

 にわかに浮上するのは水卜麻美アナウンサー(30)だ。先日、入社以来レギュラーを務めてきた昼の情報番組「ヒルナンデス!」から9月いっぱいで卒業し、10月から朝の情報番組「スッキリ!」のMC就任を発表した。今回のマラソンランナーのキーワードは「走る理由がある人」ということはすでに公表されており、新天地へ向けて気持ちを新たにする水卜アナは合致している。

 発表方法が史上初なら、局アナも史上初。やはり水卜アナが最有力か?

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月16日のニュース