「Juice=Juice」宮本佳林、メンバー増員に「複雑」も…前向きに捉える

[ 2017年6月27日 14:28 ]

「Juice=Juice」の宮本佳林
Photo By スポニチ

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」の宮本佳林(18)が27日、カントリー・ガールズの梁川奈々美(15)とハロプロ研修生の段原瑠々(16)の加入が発表されたことを受け、公式ブログで「7人になったJuice=Juiceをよろしくお願いします!」とつづった。

 宮本は、「Juice=Juiceに新メンバーが加入することが発表になりました!」と、梁川と段原を紹介し「2人ともJuice=Juiceに来てくれてありがとう。これからよろしくね!!」とエールを送った。しかし実は、「今回はオーディション開催という形での増員でないので、みなさんの心の準備もないままに発表で、驚いてる方も、戸惑ってる方も、複雑な気持ちの方ももちろんいらっしゃると思います。増員を聞いた時 私も正直かなり複雑でした」(原文ママ)と、想定外の増員だったようだ。

 そして「ハロプロ研修生からメジャーデビューが決定した段原瑠々ちゃんは、本当におめでとう!!って気持ちがいっぱいだったけど、梁川奈々美ちゃんはカントリー・ガールズからの移籍という形での新メンバーなので、やなちゃんの気持ちを考えたらどうしていいか分からず、反応に戸惑ってしまいました」と、正直な心境を吐露した。

 とはいえ、「加入があったということは 私達が頑張ればJuice=Juiceがこれからも続いて行くということです。そしてJuice=Juiceに加入したい!!って夢や目標にしてくれる子も、増えるかもしれない!!それってとっても嬉しい!!」と前向きに捉え直したようで、「みなさんにずっと愛してもらえるグループになるために!精一杯努力していこうと思います。これからも7人になったJuice=Juiceをよろしくお願いします!」とつづり、締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年6月27日のニュース