坂上忍 今明かす、小林麻耶がダウンした日の告白「最後の旅行になるかも」

[ 2017年6月27日 13:10 ]

小林麻耶
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(50)が27日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。22日に妹でフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)を乳がんで失った、番組レギュラーで休養中のフリーアナウンサー、小林麻耶(37)が休養に入る前の出来事を明かした。

 坂上は、麻耶が生放送中に倒れた昨年5月19日にあった出来事を告白。「生放送が始まる前に麻耶ちゃんが楽屋に来たんです。スケッチブックみたいなものを持ってきて、『8月に1週間抜けさせてもらいたいんです』と。『一筆書いてほしい』というんです。『そんな権限ないし、俺が書いても言うことを聞かないよ!』と言っても、『それでも、書いてくれ!』というから、書いたんです。『ありがとうございます!』って明るく出て行ったら、5分ぐらいしてまた来たんです。全然顔が違うから、『どうしたの?』と聞いたら、『理由も言わないで言うのは失礼だと思って来ました』と」と麻耶とのやり取りを明かした。さらに、麻耶は「8月に家族で旅行したい、もしかしたら最後の旅行になるかもしれない」と最後かもしれないという家族旅行のために休みを取りたかったと明かしたという。

 坂上は「それ以上は聞かないし、プチパニックみたいになっちゃって、泣いているし…」と多くは聞かなかったといい、「後悔しているのが、もうちょっと本当にお願いしているというふうに書き足さなきゃいけないなと思って、『麻耶ちゃんを休ませてください』と。よりにもよって『死んでも休ませてください』と書いてしまった。頭も回ってなくて…」と自身の行動を悔いた。

 「でも、いろいろなご家庭、いろいろな大変なこともある」としつつも「1年半ぐらい前からご家族の中ではずっと戦っていたわけで。麻央ちゃんがすごいなと思ったのは、おそらく家族だったら、覚悟は持たなきゃいけないと思うけど、一方で奇跡も信じる。家族の思いよりも、妹さんのがんとの向き合い方が予想以上だったような気がする。麻央ちゃんが病気になっちゃって、親として妻として何もできないと悔いているということが書いてあるけど、公表してからの1年はあの人が(家族を)引っ張っていたという気がしてならない」と麻央さんの強さに感服した。

 また、火曜MCの柳原可奈子(31)は「麻耶さんにとってとても大切な妹さんを亡くされて、周りの人に頼って、甘えて生活していただきたいなと思う。一番に自分の体と心を大事に、しっかり悲しむ時間を持ってもらいたい」と目を潤ませた。

 麻耶は昨年5月19日、レギュラー出演していた同番組の生放送中に体調を崩し、救急車で病院に搬送された後、過労による体調不良で休養に入った。その後、麻央さんの病気が公表され、休養状態が続いた。今年4月3日の放送で、MCの坂上との対談で、約11カ月ぶりにテレビ出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年6月27日のニュース