謹慎解除の狩野英孝 テレビ復帰!7・24CS怪談番組でMC

[ 2017年6月27日 07:50 ]

狩野英孝
Photo By スポニチ

 今年1月に女子高生との淫行疑惑で芸能活動を無期限謹慎となり、今月1日付で処分を解除されたお笑いタレントの狩野英孝(35)がテレビ復帰を果たすことが27日、分かった。MCを務めていたCS放送「怪談のシーハナ聞かせてよ。」(7月24日深夜1・00)の収録が26日に行われ、番組復帰。制作のエンタメ〜テレの公式ツイッターが伝えた。

 地上波の前に、まずはCSから復帰した。エンタメ〜テレの公式ツイッターは26日に「狩野英孝がMC復帰!最恐の怪談番組『怪談のシーハナ聞かせてよ。』本日収録!アシスタントはせきぐちあいみ、高田のぞみ、解説は怪談社の上間月貴、糸柳寿昭。復帰第1弾7月CSエンタメ〜テレで7//24深夜1時〜放送」と報告。狩野とアシスタント2人の3ショット写真をアップした。お笑いコンビ「ナイツ」の土屋伸之(38)が代理MCを務めていた。

 狩野は今年1月、17歳の女子高生との淫行疑惑を写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に報じられ、東京都内で釈明会見。「彼女は22歳だと聞いていた」と主張し、故意の淫行は否定。しかし、私生活において昨年からスキャンダルが続き、所属事務所は無期限謹慎に。今月1日付で「本人も以前の生活態度を深く反省して、自覚を持って行動するようになったので復帰ということにいたしました」と処分を解除した。

 今月10日、所属事務所のライブに出演。謹慎解除後初仕事を行い、半年ぶりに芸能活動を再開した。狩野はツイッターで「久々の舞台、ネタ、めちゃくちゃ緊張したけど、楽しかったです。手や足の震えがお客さんにバレなれないように、必死に抑えてました。やっぱり、出て思ったけど、現役でネタをやってる芸人凄いな」と振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年6月27日のニュース