窪塚洋介 第2子となる女児誕生を報告 インスタで「感謝」のメッセージ

[ 2017年6月27日 11:41 ]

窪塚洋介
Photo By スポニチ

 俳優でレゲエ歌手の窪塚洋介(38)が27日、自身のインスタグラムを更新。英語のメッセージで20日に自身にとって第2子となる女の子が誕生したことを報告した。

 窪塚は赤ちゃんや妻でレゲエダンサーのPINKYの臨月の写真などを添え、「PINKYに感謝します。ドクターに感謝します。助産婦に感謝します。家族に感謝します。クルーに感謝します。大きな感謝。そして、神に感謝します」とつづった。さらに「先週の火曜日、破水の後、女の赤ちゃんが生まれた」と報告した。メッセージによると、33時間の難産だったようだが、「驚くべきかわいさ」と生まれたばかりの愛娘を絶賛し、「とても幸せ」などと喜びを爆発させている。

 PINKYも自身のブログを更新。「愛しい愛しい命が無事に産まれてきてくれました。元気な女の子です」と出産を報告。「入院から出産まで、ずっと側にいて心も身体も支えてくれた主人と、頑張って産まれてきてくれた我が子に感謝ばかりです」と生まれてきた長女と窪塚に感謝しつつ、「出産て、本当に素晴らしいですね。ブログは更新出来ないでいましたが、母子ともに健やかに日々を過ごしています。もう、愛しくて可愛くてたまらない」と母子ともに健康であることを報告した。

 「妊娠してからすぐ、主人が『あまと』という素敵な名前を付けてくれました。(漢字は伏せさせていただきますね)」と愛娘の名前も明かしつつ、最後は「お七夜の今日、いつもsnsやblogを通して応援してくださる皆様へ、愛と感謝を込めて、ご報告をさせていただきます」と締めくくった。

 窪塚とPINKYは昨年結婚。窪塚が15年12月に自身のツイッターで「ここ数年“伴侶”として寄り添ってくれている、PINKYこと菅原優香と、そろそろ結婚しますです」と結婚を決意したことを報告。ことし3月に妊娠したことを明かしていた。

 窪塚は03年5月、ダンスを通じて知り合った2歳年下の一般女性と結婚。同年10月に男児が誕生したが、12年7月に離婚を発表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年6月27日のニュース