藤井聡太四段29連勝 AbemaTV歴代2位740万視聴

[ 2017年6月27日 13:00 ]

29連勝を飾った藤井四段
Photo By スポニチ

 将棋の最年少棋士・藤井聡太四段(14)が26日に公式戦デビュー29連勝の新記録を達成した増田康宏四段(19)との対局を生中継したインターネットテレビ局「AbemaTV」の視聴数が793万9000を記録。昨年4月の開局以来、歴代2位となったことが27日、分かった。同局が発表した。

 26日午前9時半から「第30期竜王戦決勝トーナメント 増田康宏四段対藤井聡太四段」を生中継。「将棋チャンネル」「AbemaGOLDチャンネル」2チャンネル合計793万9000視聴を記録した。今年2月に開設した「将棋チャンネル」としては歴代1位。

 AbemaTVの歴代1位は今年5月7日放送の「亀田興毅に勝ったら1000万」の1420万視聴。

 同局は7月2日午前9時半から「第30期竜王戦決勝トーナメン  佐々木勇気五段対藤井聡太四段」を生中継する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年6月27日のニュース