大野智「忍んで」ヒット祈願 浅草寺伝法院1400年で初の会見開催

[ 2017年6月27日 05:30 ]

おみくじで吉を引き当てた石原さとみ
Photo By スポニチ

 嵐の大野智(36)が26日、東京・浅草寺伝法院で行われた主演映画「忍びの国」(監督中村義洋、7月1日公開)の大ヒット祈願イベントに共演の石原さとみ(30)らとともに参加した。伝法院は普段、足を踏み入れることができない場所で、約1400年の歴史で会見が開催されるのは初めて。伊賀最強の忍び役を演じた大野は「なかなか入れない場所に忍んで来ました」と笑わせた。

 「凶」の確率が高いという浅草寺のおみくじで運試しにも挑戦。「吉」を引くと「中途半端だな。大吉が良かった」と苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年6月27日のニュース