NMB藤江れいな 丸10年の記念日に巣立ち「悔いはありません」

[ 2017年5月27日 20:15 ]

卒業公演で涙ぐむ藤江れいな
Photo By スポニチ

 NMB48の藤江れいな(23)が27日、大阪・NMB48劇場で卒業公演を行った。2007年にAKB48の4期生として加入して丸10年の記念日に巣立ち。「アイドルを10年続けてきて悔いはありません。アイドル最高です!」と絶叫した。

 2014年にNMB48に移籍。「NMBに来てくれてありがとう、という言葉に、凄く救われました」とファンに感謝した。翌年にはチームMのキャプテンに就任し、「ポンコツな部分ばかりメンバーに見せてしまったけど、NMBに成長させてもらった」と語った。

 10年で公演数は703回にのぼり、「家族のようなメンバーやスタッフと離れてしまうのは正直少し寂しい」と吐露。だが、「私の選んだ道は間違えてなかったと胸を張って言えるようにがんばります」と涙ながらに誓った。卒業後は女優として芸能活動を続け、6月に主演映画「恐怖の中身」(監督宮本正美)の公開を控えている。6月1日からファンクラブが始動し、東京と大阪でのファンクラブイベントを開催することも明かした。

 藤江は11年9月の第2回じゃんけん大会で準優勝、選抜総選挙での最高位は13年6月の第5回で32位。今年1月に卒業を発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月27日のニュース