小林麻耶 復帰後初の公の場 妹・麻央から激励「イベント頑張って」

[ 2017年5月27日 12:58 ]

イベントで「ぶりっ子ポーズ」をとる小林麻耶
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの小林麻耶(37)が27日、都内でエッセー本「まや道〜向かい風でも笑顔の理由〜」(小学館)の出版を記念したハイタッチ会を行い、体調不良での休養から復帰後、初めて公の場に登場した。

 麻耶は昨年5月19日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演中に体調を崩して救急搬送。過労による体調不良で休養に入った。同月に予定されていた「まや道」の出版イベントも中止となり、この日に1年越しで開催が実現した。

 イベント前に取材に対応し、「元気を取り戻すことができて、今日イベントができて、とてもうれしい」と笑顔を見せた麻耶。乳がんで闘病中の妹のフリーアナウンサー・小林麻央(34)を毎日見舞っているそうで、前日に「イベント頑張ってきてね」と激励を受け、この日朝も「頑張って」とメッセージを受け取ったという。

 今年4月3日放送の「バイキング」にVTR出演して11カ月ぶりに仕事復帰を果たし、今月15日の同局「痛快TV スカッとジャパン2時間SP」では再現VTRで久々の“ぶりっこ演技”を披露。視聴者からは「破壊力すごい」と好評だったが、妹・麻央も病室で「笑って見てくれた」と明かしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月27日のニュース