田中聖容疑者 送検…巻き紙に使用痕跡「巻きタバコ吸った」

[ 2017年5月27日 05:30 ]

多くの報道陣の前を通り、渋谷警察署から出る田中聖容疑者を乗せたバス
Photo By スポニチ

 大麻取締法違反(所持)の疑いで警視庁渋谷署に逮捕されたKAT―TUNの元メンバー田中聖容疑者(31)が26日、同署から送検された。一方、逮捕時に大麻とともに所持していた巻き紙の一部に使用した痕跡があったことが判明。田中容疑者は「自分でブレンドした巻きタバコを吸っている」と供述している。警視庁は巻き紙に残っていた成分などを調べ、大麻を吸引していた可能性がないか調べる。

 田中容疑者を乗せた護送車はこの日午前8時20分ごろ、同署を出発。十数人の警察官が警備する物々しい雰囲気の中、約50人のカメラマンが車の周りに殺到し、無数のシャッター音が鳴り響いた。車内の田中容疑者は顔を隠すように下を向いて、うなだれた様子。Tシャツの袖からはタトゥーの入った両腕が見えた。

 警視庁渋谷署によると、田中容疑者は24日午後6時ごろ、渋谷区道玄坂で職務質問され、乗っていた車内から乾燥大麻の花穂部分(通称バッズ)が発見された。車内からは吸引に使う巻き紙も見つかっていたが、この日、この巻き紙の一部に使用した痕跡があることが判明。田中容疑者は「自分でブレンドした巻きタバコを吸っている」と供述しているという。同容疑者は「車内にあった大麻は自分のものではない」と容疑を否認しているが、警視庁は今後、巻き紙に残っていた成分などを調べ、巻き紙を使って大麻を吸引していた可能性がないか調べる。

 この日午後1時ごろには、世田谷区にある田中容疑者の自宅の家宅捜索も行われた。警視庁は容疑の裏づけや入手ルートの解明なども進める方針だ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月27日のニュース