笑福亭仁鶴 NHK「生活笑百科」32年目で初欠席 体調崩し大事

[ 2017年5月27日 15:10 ]

NHK「バラエティー生活笑百科」に出演する笑福亭仁鶴(右)と桂南光
Photo By スポニチ

 落語家の笑福亭仁鶴(80)が27日放送のNHK「バラエティー生活笑百科」(土曜後0・15)を欠席した。仁鶴は「相談室長」を務めて32年目にして初の欠席。

 番組ブログは「仁鶴室長は『バラエティー生活笑百科』で室長を務められるようになってから32年目で初めてのお休みです」と報告。この日は「室長補佐」の桂南光(65)が代理を務め、番組冒頭「本日は仁鶴室長がお休み」と伝えた。

 暮らしの中のトラブルを笑いの中で解決する人気長寿番組。1985年4月にスタート。仁鶴は西川きよし(70)の後を継ぎ、86年4月から「相談室長」。南光は昨年4月から「室長補佐」を務めている。

 所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは「体調を崩して大事を取って収録を休みましたが、今は復帰しています」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月27日のニュース