勝新さんも大好きだった…中村玉緒 “恩人”さんまへの感謝「あんな良い方…」

[ 2017年5月27日 10:05 ]

中村玉緒
Photo By スポニチ

 女優の中村玉緒(77)が27日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。自らをバラエティー番組へ導いてくれたお笑いタレントの明石家さんま(61)への感謝を語った。

 夫の勝新太郎さん(享年65)は「さんまさんが大好き」だったと明かした玉緒。玉緒は関西テレビ(カンテレ)で30年以上放送された、さんまの冠番組「さんまのまんま」での共演以来、TBS「さんまのスーパーからくりTV」(14年まで放送)などのバラエティー番組に呼ばれるようになったという。当時、下咽頭(いんとう)がんで闘病中だった勝さんも「からくりTVを病室で見るのを楽しみにしていた」と懐かしそうに振り返った。

 「からくりTV」終了後もさんまの番組にゲスト出演するなど親交は続いており、「からくりがなくなっても、さんまさんの番組に出してくださいねって言ったら、“あーい”っていいながらすぐ(計らってくれる)。そういう人なんです。あんな良い方…」と感謝。「私もう本当にね、お金には恵まれないんですけど、人に恵まれております」と自らの幸運な境遇に思いをはせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月27日のニュース