美しすぎる空手ガール是永瞳 東京五輪スペシャルアンバサダーに

[ 2017年5月27日 06:00 ]

空手着姿で蹴りを披露する是永瞳
Photo By スポニチ

 大手芸能事務所オスカープロモーションが昨年9月に主催した「第1回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリに輝いた是永瞳(21)が、東京五輪の空手スペシャルアンバサダーに任命された。来月、全日本空手道連盟による就任式に臨む予定。

 2段の腕前と端麗なルックスで約4万人の頂点に立った美しすぎる空手ガールは「東京五輪に関わるのが夢だったのですごく光栄。一人でも多くの人に空手を知ってもらえるよう全力でやりたい」と抱負。東京五輪で新種目に採用された空手のルールや選手の人柄などをリポートなどで伝える役割を担う。

 小学6年生の時に父親の勧めで空手を始めた。父親が柔道、母親が剣道をやっていただけに格闘センスは抜群で、高校2、3年時に全日本空手道大会で2年連続ベスト16入り。手足がすらりと長いため形が美しく、得意技は上段蹴りだ。

 グランプリ獲得後も空手を続け、2月に3段に昇段した。所属事務所は「人を指導することができる3段になったことが連盟側に高く評価されました」と、昇段が大役を射止める大きな要因になったことを明かした。

 是永は現在、リポート力をつけようと、トークレッスンを積んでいる。一方で本業では、年内の女優デビューを目指し、演技やアクションを習っている。レッスン漬けの日々が続いているが「やったことのないことばかりなので毎日が楽しい。体力には自信があるので、なんでも“押忍(おす)”で体当たりで臨みたい」と意気込んだ。

 ◆是永 瞳(これなが・ひとみ)1995年(平7)7月15日、大分県生まれ。15年にミス福岡大に選ばれる。3月に日本テレビ「1周回って知らない話」に出演。空手などスポーツ全般に興味を持つ一方、料理も得意。憧れの女優は武井咲。身長1メートル73。上から83、58、83。血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月27日のニュース