水川あさみ&椎名桔平 テレ東7月期「居酒屋ふじ」に本人役でゲスト出演

[ 2017年5月27日 14:00 ]

「居酒屋ふじ」に本人役でゲスト出演する水川あさみと椎名桔平(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 女優の水川あさみ(33)と俳優の椎名桔平(52)がテレビ東京「居酒屋ふじ」(7月スタート、土曜深夜0・20)に本人役でゲスト出演する。

 永山絢斗(28)と大森南朋(45)がダブル主演を務めるヒューマンドラマ。東京・中目黒に実在する店「居酒屋ふじ」の店主で、2014年に惜しまれながら亡くなった“おやじ”の半生をつづった栗山圭介氏の同名小説が原作。売れない役者・西尾栄一(永山)が、大森南朋(本人役)をはじめとする店の常連だった著名人の言葉や「ふじ」の“おやじ”が残した逸話に刺激を受けながら夢を追い求める姿が描かれる。フィクションとリアリティーが融合する。

 セットは「ふじ」の店内を再現。劇中の料理は常連たちが舌鼓を打った実際の名物メニューを使う。

 水川は第3話に登場。週刊誌の記者に「熱愛していますよね?」と追われる中、「ふじ」に逃げ込む。椎名は第5話に登場する。

 ▼水川あさみ 現場はとても良い空気で皆さんが迎え入れてくれたので居心地が良かったです。本人役は2度目なんですが、今回は水川あさみ役であり、そうでない部分もあるので、セリフとセリフの間を自然に埋めるように話すことを意識しました。セリフで難しいところがあったのですが、言えた時はみんなでハグして喜びました。

 ▼椎名桔平 「ふじ」に初めて来たのは約30年も前。役者の道を選んで間もない時でした。セットがあまりにリアルだったこともあり、撮影中に当時の自分を思い返したりしていました。本人役なので、自身の実際のエピソードも台本に取り入れてもらいました。大森君や余(貴美子)さんといった気心知る共演者と一緒で、とても楽しい現場でしたね。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年5月27日のニュース