片岡安祐美 元DeNA投手との結婚への思い「信じて待てたらいいな」

[ 2017年2月12日 22:16 ]

片岡安祐美
Photo By スポニチ

 クラブ野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」の選手兼任監督を務める片岡安祐美(30)が12日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。交際中の元DeNAに所属していたプロ野球選手で、現在はラーメン店店主の小林公太さん(25)との結婚への思いなどを語った。

 2015年夏に知り合い、交際に発展。片岡は野球の合間を縫って小林さんの店をサポートするなど愛を育んでいる。

 結婚については「彼がどう考えてるかわからない。できたらいいなと思いますが彼も若いですし…」と現段階では未定であるとした片岡。彼の気持ちを知るのは「怖いです」と率直な思いを口にした。

 番組では小林さんもVTR出演。片岡との結婚について問われると「店も始まったばかりで何も考えてないというのが正直なところ」としながらも「僕にとっては申し訳ないくらい素晴らしい方なので、結婚できたらいい。1日でも早くふさわしい男になって、迎えに行けるよう頑張るのでよろしくお願いします」と前向きな姿勢を見せた。

 スタジオでは共演の梅沢富美男(66)も「彼女が一緒の方がお店もうまくいく。すぐ結婚した方がいい」と後押し。片岡は「彼の言葉を信じて待てたらいいな」とはにかんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月12日のニュース