又吉、新潮4月号に約2年ぶり新作 恋愛小説に初挑戦 タイトルは「劇場」

[ 2017年2月13日 03:00 ]

又吉直樹
Photo By スポニチ

 作家でお笑い芸人の又吉直樹(36)による新作小説「劇場」が、3月7日発売の文芸誌「新潮」(新潮社)4月号に掲載される。同社が13日付で発表した。又吉の新作小説は、芥川賞受賞作「火花」以来、約2年ぶり。新潮社によると、400字詰め原稿用紙にして300枚の長編で、初挑戦の恋愛小説。又吉は今月発売の「文学界」掲載のインタビューで、「ここまで反響があるとは思っていなかった」「地に足をつけるのに2年かかった」などと、新作に向かう難しさを明かしていた。

 NHK総合は26日、「劇場」執筆中の又吉に密着したNHKスペシャルを放送。米動画配信大手「ネットフリックス」がドラマ化した「火花」を26日から連続ドラマとして放送する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月12日のニュース