古坂大魔王、日テレで初のMC挑戦 PPAPの企画力注目され抜擢

[ 2017年2月12日 07:00 ]

mirei、郡司恭子アナ、古坂大魔王、小園凌央、柴田英嗣(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が大ヒットしたピコ太郎の“プロデューサー”古坂大魔王(43)が13日放送の日本テレビ系「あの素晴らしいアイディアをもう一度」(月曜深夜0・59)でMCを務めることが12日、分かった。古坂が同局でMCを務めるのは初。

 惜しまれつつ閉店したラーメン屋、限定発売のおもちゃなどに焦点をあて「惜しまれつつも、失われてしまったものを復活させる」番組。古坂はアイデアを復活させる研究所「Idea Revibal labo」の所長という設定で出演。「ピコ太郎」を世界でブレイクさせた「アイデア力」が注目され、今回のMCに抜擢(ばってき)された。

 収録を終えて「私、古坂大魔王は25年目にして日本テレビで初めてMCをすることができました。VTRでも笑い、現場でも笑い、スタッフも笑い、お笑いってホントにいいなと思いました」と真面目に振り返ったあとに「タメになる番組ですので家族揃ってぜひともご覧ください。深夜だけど」とアピールした。

 番組ゲストはアンタッチャブル柴田英嗣(41)、モデルのmirei(21)、俳優の小園凌央(21)。タレントの千秋(45)、タレントの本谷亜紀(28)がVTR出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月12日のニュース