足立梨花、撮影中は独りぼっちも…共演者とUSJ「本当は仲良し」

[ 2017年2月12日 05:30 ]

大阪市内で舞台あいさつした(左から)藤田富、江野沢愛美、足立梨花、加弥乃、NANA
Photo By スポニチ

 女優の足立梨花(24)が11日、大阪市内で公開中の主演映画「傷だらけの悪魔」(監督山岸聖太)の舞台あいさつを行った。

 いじめを傍観したため、いじめられっ子から壮絶な復讐(ふくしゅう)を受ける主人公を熱演。撮影中は役作りのため「おしゃべりを我慢して独りぼっちだった」と語った。

 だが、この日同席の共演者らと前日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ったことを明かし、「まさかみんなでユニバに行けるなんて、うれしくて!みんなと恋バナができるなんて!」と大喜びで、「本当は仲良しなんです」とアピールしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月12日のニュース