松ちゃん、伊代書類送検は「見せしめ」 「SNSやめるべき」とイジる

[ 2017年2月12日 10:31 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が12日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、松本伊代(51)と早見優(50)と京都市内のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして京都府警右京署から鉄道営業法違反の疑いで書類送検されたことについて言及。伊代のブログ発信が騒動を招く発端になったこともあり「伊代ちゃんみたいな人はSNSをやめるべき」とユーモアを交えながらコメントした。

 この日は伊代の夫でタレントのヒロミ(51)が出演し、自らの口からあらためて騒動について謝罪したが、松本は書類送検にまで至ったことについて「かわいそうじゃない?」と同情。当該線路内は外国人旅行者を含め、多くの訪問者が立ち入っていることにも触れながら「伊代ちゃんや、ロンブーの亮くんみたいな人はSNSをやめるべき」と、ツイッターで誤爆騒動を起こした「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(45)の名前を出しつつ笑わせた。

 また、お笑いタレントのバカリズム(41)は「そもそもなんであの景色を撮りたいと思ったんでしょうか」と素朴な疑問。松本は「伊代ちゃんはそういう人だから」と説明しつつ「ツッコミの早見さんも何で止めないのか」と、伊代と早見を「お笑いコンビ」のように表現して、立ち入り騒動をイジリ倒す場面も。最後は「言葉は悪いけど、少し見せしめ的な部分があったのかとも思う」と振り返ると、ヒロミも「こういうことは駄目なんだというのは、受け止めないといけない」と神妙な表情で受け止めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月12日のニュース