15年以上会えないまま届いた訃報…仁科克基「親父の作品を片っ端から…」

[ 2017年1月26日 22:43 ]

仁科克基
Photo By スポニチ

 脳リンパ腫のため21日に亡くなった俳優・松方弘樹さん(享年74)の息子で俳優の仁科克基(34)が26日、自身のブログを更新。松方さんが出演した作品を「片っ端から観ようと思います」と宣言した。

 松方さんの訃報が公表された翌日の24日に続いてのブログ更新。24日のブログでは「突然の事で、本当に残念で仕方ありません、15年以上も、会えないままの別れになってしまいました。最後にもう一度会って、一緒にお酒でも、飲みたかったです。僕にとって、偉大で、大変尊敬する役者でした。心から御冥福をお祈り致します」とつづっていたが、この日は「松方弘樹の親父の作品を改めて片っ端から観ようと思います。やっぱり偉大で尊敬する人です」と短くつづった。

 仁科がひんぱんにブログを更新することは珍しく、今月24日の前にブログを更新したのは昨年12月1日で、その前は同9月5日。24日のブログでは「親父…本当にありがとうございました。俺…頑張るからね」と決意を記していたが、亡き父への思いを胸に、まずは改めて作品を片っ端から鑑賞することにしたようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年1月26日のニュース