リリー・フランキーが助演男優賞 覚醒剤中毒熱演「広告契約が…」

[ 2017年1月26日 05:30 ]

第59回ブルーリボン賞・助演男優賞

助演男優賞を受賞したリリー・フランキー
Photo By スポニチ

 08年の新人賞に続き2度目のブルーリボン賞となった助演男優賞のリリー・フランキー(53)。「新人賞を頂いた賞に助演で帰ってこられると恩返しができた感じ」と笑顔を見せた。

 「SCOOP!」では覚醒剤中毒の情報屋をリアルに演じ「この役であんまり褒めてもらうと広告契約が終わりそう」と冗談めかす。「聖の青春」では主人公の師匠役で、松山の受賞を「うれしい」と喜んだ。

 イラストレーター、ライターなど多才に活躍する一方、俳優としても引く手あまた。しかし、「監督にとって“弁当の中にどのバラン(緑色のギザギザの仕切り)を入れる?”みたいな感じ」と飄々(ひょうひょう)としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年1月26日のニュース