NHK、松方さん追悼番組2・2放送 目黒祐樹「2人でGOサイン」

[ 2017年1月26日 05:45 ]

松方弘樹さん(左)と弟の目黒祐樹
Photo By 提供写真

 脳リンパ腫のため21日に死去した俳優・松方弘樹さん(享年74)の追悼番組としてNHKは25日、「ファミリーヒストリー 松方弘樹・目黒祐樹〜芸能一家の歳月〜」(木曜後7・30)を2月2日に放送すると発表した。当初の予定より1週間前倒ししてのオンエアとなる。

 著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底調査する番組。剣劇スター近衛十四郎さんを父に、女優の水川八重子さんを母に持つ兄弟にNHKからアプローチがあったのは昨年初め。弟の目黒祐樹(69)はスポニチ本紙の取材に「あの番組は兄も好きで見ていたようで、“どうせなら兄弟そろって出よう”と2人でGOサインを出しましたが、直後に兄が体調を崩し…」と唇をかんだ。

 スタッフが父方のルーツである新潟県の長岡市などでリサーチを開始する一方で、目黒も松方さんの回復を待ったが、「しばらくして“いつまでも待たせるわけにはいかない”からと、兄貴の方から収録には参加できないと局に断りを入れたようです」と振り返った。実現すれば73年のテレビ時代劇「いただき勘兵衛 旅を行く」以来の兄弟共演となったが、昨年12月23日の収録には目黒が1人で臨んだ。

 「兄貴も残念だったと思います。でもゆかりの人がたくさん出てきて、僕も“えっ”と驚くことばかり。オヤジはもちろん、兄貴の映像もたくさん出てきますよ」と一端を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年1月26日のニュース