嵐 相葉 “予行演習”「みんなを背負って頑張りますよ」

[ 2016年12月28日 21:05 ]

 人気グループ「嵐」が28日、5大ドームツアーの東京ドーム公演を開催した。大みそかの第67回NHK紅白歌合戦白組司会を初めて単独で務める相葉雅紀(34)は、ステージ上で“予行演習”を行った。

 相葉はトーク中に「第67回NHK紅白歌合戦、白組司会の相葉雅紀です」と司会になりきってあいさつ。直後の曲紹介でも「白組続いてはこの方です、松本潤さん。どうぞ!」とソロ曲を歌う松本潤(33)を送り出した。嵐としては初めて大トリを務める。

 ファンのうちわには「司会頑張って」と応援する文字もあり、「みんなを背負って頑張りますよ」と力を込めた。緊張もあるが「勝ちたい。勝って優勝旗を持ちたい」と意気込み。しかし、「アレ(優勝旗)は俺が持つんだよ」と大野智(36)が横やり。5人で司会を務めた際はリーダーの大野が優勝旗を受け取っていたため、相葉は「まだ持つの?」と目を丸くして苦笑した。

 2016年はライブの1年。通算8回目の5大ドームツアーは、来年1月8日の福岡ヤフオク!ドーム公演までの5カ所18公演で85万5000人の動員を予定している。また、4〜8月のアリーナツアーでは6カ所12公演で17万4000人を動員。計102万9000人のファンと触れあう計算だ。大野は「来年も思い出つくろうね」と笑顔で話した。

 最新アルバム「Are You Happy?」の収録曲を中心に28曲を披露した。松本は「2017年もたくさんの時間を過ごせるように頑張っていきます」とファンにあいさつした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年12月28日のニュース