乃木坂・橋本奈々未 ラスト紅白でセンター「とにかくうれしい」

[ 2016年12月28日 17:37 ]

来年2月に卒業する橋本奈々未(前列中央)を中心にリハーサルを行った乃木坂46
Photo By スポニチ

 大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」(午後7・15)のリハーサルが28日、東京・渋谷のNHKホールで始まった。2回目の出場となる乃木坂46からスタート。来年2月に卒業する橋本奈々未(23)が初めてセンターを務めた「サヨナラの意味」を披露した。

 橋本は「リハーサルしてきたんですけど、本当にこれ本番でやるのかなと。とにかくうれしいです。みんなで楽しみたいです」と夢見心地。センターというポジションということに加え、「最後というのが大きいです」と自身最後となる紅白のステージへの思いを口にした。

 生田絵梨花(19)は「まずはななみん(橋本)を送り出すということと、2回目ですけど、3回目もまだまだ目指すぞと勢いのあるステージにできればいいと思います」と紅白へ向けての意気込みを話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年12月28日のニュース