ベッキー、清原、SMAP…2016年の芸能界を震撼させた衝撃ニュースを振り返る

[ 2016年12月28日 09:30 ]

ベッキー(左)の不倫騒動と清原和博氏の逮捕劇は世の中に衝撃を与えた
Photo By スポニチ

 2016年も残すところあと4日。今年の芸能界は例年にも増して衝撃ニュースのオンパレードだった。不倫、解散、逮捕−−。芸能界を震撼させたビッグニュースを振り返る。

◆ベッキー&川谷を発端に…“ゲス不倫”連発!

年明け早々に報じられたのが、タレントのベッキー(32)とロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)の不倫交際。スキャンダルとは無縁の“清純派タレント”だったベッキーの不倫騒動は、世の中に大きな衝撃を与えた。

ベッキーと川谷の不倫報道を皮切りに、芸能界では不倫スキャンダルが次々と発覚。笑点メンバーの落語家・三遊亭円楽(66)、「安心してください、はいてますよ」のギャグでブレイクしたお笑い芸人・とにかく明るい安村(34)が不倫を報じられたほか、作家の乙武洋匡氏(40)が5人の女性と不倫、歌手のファンキー加藤(38)が「アンタッチャブル」柴田英嗣(41)の元妻と“W不倫”していたことも明らかになった。相次ぐ不倫騒動を称した「ゲス不倫」という言葉までも誕生。「2016ユーキャン新語・流行語大賞」でトップ10に選出された。

◆SMAP年内解散を発表 国民的グループの歴史に幕…

国民的アイドルグループの分裂騒動が明らかになったのは、“ベッキー騒動”から間もない1月13日のこと。直後のフジテレビ「SMAP×SMAP」(1月18日放送)でグループ存続を表明したが、それから約7カ月後の8月13日に年内解散が突如発表され、日本中が衝撃に包まれた。

グループとして最後のステージは、デビューした1991年から昨年まで計23回出場した大みそかの「NHK紅白歌合戦」ではなく、20年間レギュラーを務めた「SMAP×SMAP」に。12月26日放送の“スマスマ最終回”で最後の歌唱を行い、SMAPとしての実質的な活動が終了した。

◆野球界のレジェンドが…薬物絡みの話題に事欠かぬ1年

2月に覚せい剤取締法違反で逮捕されたのは、プロ野球の西武、巨人などでプレーし、引退後はタレントとして活動していた清原和博氏(49)。かつて日本中の野球ファンを熱狂させた大スターの逮捕劇は、野球界のみならず芸能界をも揺るがせた。

6月には女優・高島礼子(52)の元夫で俳優だった高知東生氏(51)が覚せい剤取締法違反で逮捕され、10月には元女優の高樹沙耶被告(53)が大麻取締法違反で逮捕。また、11月には、歌手のASKA(58)が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されるも、嫌疑不十分で不起訴に。12月に入っても薬物使用疑惑を報じられた元俳優の成宮寛貴氏(34)が芸能界引退を発表と、薬物関連の話題に事欠かない一年だった。

この他にも様々な衝撃ニュースが駆け巡った2016年の芸能界。あなたを最も驚かせた出来事は何だっただろうか。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年12月28日のニュース